相続手続

相続手続は、慎重に、かつ、丁寧に行う必要があります。多くのケースでは相続人や遺産の内容もはっきりしていて、話し合いもスムーズに進みます。しかし、遺産の内容に偏りがあったり、故人と遺族との人間関係、遺族間の人間関係によっては、紛争化する可能性も出てきます。なるべく余計なコストをかけず、賢く相続手続きを済ませるために、専門家を上手に使ってほしいと思います。相続手続の流れは次のようになります。

相続手続の流れ

1.遺言を確認する
まず、遺言があるかどうかを確認します。自筆証書遺言、公正証書遺言などにより探し方が異なります。詳細は「遺言を探す・遺言を確認する」をご覧ください。公正証書遺言以外の遺言があった場合家庭裁判所の検認を受けます
2.相続人を確定する
戸籍や原戸籍、除籍を入手して相続関係を確定させます。配偶者と子供が相続人となるケースが多くなりますが、ご兄弟や甥姪が相続人となるケースや、死亡後長期間経過してから手続を行うケースでは、相続人の把握に時間を要する場合もございます。
3.遺産を確定する
預貯金、不動産、株式など金融商品、保険、ゴルフ会員権、自動車、債権、債務など、各種遺産の全体像を調査します。相続人が亡くなられた方と同居している場合は相続財産の把握も容易ですが、別居されている場合などは残されたご自宅などへ伺って調査させていただく場合もございます。
4.遺産分割協議を行う
遺言がない場合は、相続人全員で、それぞれの遺産の帰属を決めるために遺産分割協議を行い、遺産分割協議書を作成します。遺産分割については「遺産分割」をご覧ください。ただし、財産よりも借金が多い場合などは相続放棄の検討が必要となります。また、相続人間の遺産分割協議がまとまらない場合は、家庭裁判所に調停を申し立てます。
5.名義変更をする
遺言、または遺産分割協議の内容に添って、それぞれの遺産について名義変更を行います。預貯金の解約、証券等の名義変更・換金、保険金の請求、不動産登記や自動車の登録など財産に応じて手続を行います。

すでに相続人によって預貯金の解約などは済まされており、不動産だけの相続手続を依頼したいというケースもございます。そのようなケースで、すでに名義を受けられる方がおきまりの場合は、遺産の確定にも時間がかかりませんので、短期間に低廉な費用で手続を行うことも可能です。

営業エリア
奈良県北和地域 奈良市、生駒市、天理市、(旧)月ヶ瀬村、(旧)都祁村
奈良県中和地域 大和高田市、橿原市、桜井市、御所市、香芝市、葛城市、北葛城郡広陵町、磯城郡川西町、磯城郡三宅町、磯城郡田原本町、高市郡明日香村、高市郡高取町
奈良県西和地域 生駒郡平群町、生駒郡三郷町、生駒郡斑鳩町、生駒郡安堵町、北葛城郡上牧町、北葛城郡王寺町、北葛城郡河合町
奈良県東和地域 天理市、桜井市、宇陀市、曽爾村、御杖村、山添村
京都府南部地域 宇治市、城陽市、京田辺市、木津川市、綴喜郡宇治田原町、綴喜郡井手町、相楽郡笠置町、相楽郡和束町、相楽郡精華町、相楽郡南山城村、(旧)山城町、(旧)加茂町
上記以外の地域 当事務所は、上記の主な営業エリア以外でも、大半の業務について全国対応いたしております。ただ、後見人就任などの特定の業務については対応できない事、交通費などが必要となる場合がある点にご留意ください。当事務所にご関心をお持ちのお客様は、遠慮なくお問い合わせください。ご希望に添えるよう対応させていただきます。
近隣駅 学園前、富雄、菖蒲池、学研奈良登美ヶ丘、学研北生駒、西大寺、平城、高の原